日常的に胃がムカムカする│逆流性食道炎の危険性を理解して改善する

女性

エクオールの効果

更年期になると女性ホルモンのエストロゲンが不足しがちになり、更年期障害や生活習慣病のもととなります。このエストロゲンの代わりを努めてくれるエクオールという物質があります。

男女

転移がんの危険性について

がん治療を行う上で、がん細胞の再発や転移がんは決して稀なことではありません。転移がんが体内に広がるのを防ぐために、身体の不調を感じたら医師の診断を受けるようにしましょう。

病院

癌性胸膜炎について

日常生活を送っている上で、深呼吸や咳をする時に胸痛がある場合などは、腹膜炎である可能性が高いです。また、癌性腹膜炎の場合であれば放っておくと大事になってしまいますので、内科で診てもらうようにしましょう。

逆流性食道炎とは

お腹を押さえる人

身近に潜んでいる逆流性食道炎の危険

日常生活を送っていて、最近胃のあたりがムカムカすることや、胸焼けすることはないでしょうか。会社や友人間の飲み会などの後なのであればただの飲み過ぎの可能性も高いですが、もし毎日続いていたり断続的に症状が続いていたりする場合であれば、もしかしたら逆流性食道炎の可能性があります。逆流性食道炎とは、胃から上がってきた胃酸が食堂を荒らしてしまい、炎症がおきたりや腫瘍ができてしまうことです。この逆流性食道炎は以前だと中高年の人によく症状が見られていましたが、最近では20代の若い患者も増えてきています。

逆流性食道炎の原因と改善するための方法

この逆流性食道炎の直接の原因となる胃酸は、脂肪分を溶かそうとする際に多く分泌されます。そのため、例えば揚げ物などの脂肪分を多く内包している料理を好んで食べている人によく症状が見られます。また、食事の際の早食いなども原因の一つです。早食いの場合は食べ物と一緒に空気も胃の中に取り込んでしまうことによって、ゲップが発生しやすくなってしまいます。このゲップとともに胃酸が胃から食道にあがってしまうからです。また、ストレスによって胃酸に食道が過敏に反応してしまうことがあるため、強い胸焼けもこれが原因となります。改善のためには、やはり脂肪分が多い食生活を避け、バランスよく食事を摂取することが必要になります。また、市販の薬品や漢方薬などで自己治癒力や免疫力を改善させ、丈夫な胃と食道にしていくといった方法もあります。日頃のストレスを軽減させるために、定期的にストレスを発散するといったことも改善方法として重要でしょう。